施工一覧詳細

レンタル例 奥行が狭く高さが高いケース

住宅や施設をはじめとした、建物の屋内・屋外の段差を解消する「ダンサスケット」の製造・販売・レンタルを行う「大邦機電」が、その導入事例を紹介します。

お客様名S様
お住まいT都
コメント

住宅から道路に出入りする際に玄関を通らず直接居室から外に出る場合があります。スペースが狭くしかも段差が大きい場合は、段差解消機機の設置が難しいことが多々あります。2段式のパンタグラフを使用することにより、コンパクトで高く昇降できる段差解消機を造ることができます。このケースは、奥行きが1.2m強のスペースで0.8m強の段差解消をしました。ご利用時には、道路側に簡易スロープを置いてご使用されています。掃き出し窓のサッシの段差は、ブリッジプレート(サイズは現場に合わせて製作)スムーズに移動できます。このケースは、介護保険のレンタルをご利用されています。