施工一覧詳細

駐車場内のため手すりを脱着式にしました。

住宅や施設をはじめとした、建物の屋内・屋外の段差を解消する「ダンサスケット」の製造・販売・レンタルを行う「大邦機電」が、その導入事例を紹介します。

お客様名H様
お住まいC県
コメント

駐車スペースの奥に段差解消機を設置することになりましたが、自動車と干渉するため片方の手すりを脱着式にしました。同時に、車いすの動線を考慮して長さも短めにしました。丘陵地にある住宅のため、駐車場から玄関ポーチまでの高低差は1.5mほどありました。リフォーム時に一階床(1FL)とポーチの高さを合わせて、車いすのままスムーズに出入りできるようになりました。ご利用時には、自動車を移動します。油圧ユニットボックスは、置く適当なスペースがなかったので、床下収納を作り床下に置きました。メンテナンスは、床下収納庫を開けて行ないます。