施工一覧詳細

バリアフリー法によるオフィスビル設置例2

住宅や施設をはじめとした、建物の屋内・屋外の段差を解消する「ダンサスケット」の製造・販売・レンタルを行う「大邦機電」が、その導入事例を紹介します。

お客様名Kビル
お住まいT都
コメント

ビルの敷地の傾斜によりメインの入り口からはスムーズに入れるのですが、同ビル内にあるテナント店舗入り口には1m程の高低差が生じました。この段差がバリアフリー法に抵触するために段差解消機を計画しました。完全な外部のためにご利用を希望される方は、インターホンにより管理者に連絡して使えるようにしていただきます。普段は、アコーデオン門扉は施錠されています。スロープに比べ省スペースにて対応可能となりました。設置機種は、告示対応のダンサスケットハート仕様12型です。乗用2名用、245kg仕様です。かごの大きさは、巾1100mm×長2000mmです。