施工一覧詳細

ウッドデッキ通路を作って大きな段差を解消しました。

住宅や施設をはじめとした、建物の屋内・屋外の段差を解消する「ダンサスケット」の製造・販売・レンタルを行う「大邦機電」が、その導入事例を紹介します。

お客様名Ⅰ 様
お住まいC県
コメント

住宅の床高さと敷地(駐車場)の高低差が約1.6mありました。杖歩行から車いす利用の可能性があったため、駐車場から庭までの高さ1mと庭から一階床高さまでの0.6mを1台の段差解消機で解決できるようにウッドデッキの通路を設けました。2台利用することも検討しましたが、それぞれを結ぶアプローチはいずれも必要となる為この計画を選ばれました。ウッドデッキは、通路の機能以外にも新しい活動スペースとしての利用の方法も出てきます。参考にしていただける一つの方法だと思います。