施工一覧詳細

完全自律使用を目指して工夫しました。

住宅や施設をはじめとした、建物の屋内・屋外の段差を解消する「ダンサスケット」の製造・販売・レンタルを行う「大邦機電」が、その導入事例を紹介します。

お客様名S様
お住まいS県
コメント

リハビリテーションから在宅へ戻られる際に段差解消機のご相談をいただきました。自治体が新たに始めた制度で完全自律使用にて利用でいることが条件の段差解消機に対する補助金を利用しました。段差解消機を自律利用する際のポイントは、乗り込み、操作性、扉やサッシの開閉となります。一番難しいのは、サッシの開閉と通過かも知れません。今回は、一つ一つの操作をあえて手動式にしてご自分のタイミングで動けるように工夫しました。特にサッシ部の渡し板を特殊な形状の操作レバーを考えて作りました。なんでも自動的にすることをついつい考えがちですが良い経験とさせていただきました。