段差ゼロの生活空間をつくる「ダンサスケット」

玄関や縁側の出入り、外溝部からのアプローチなど、車いすによる建物への出入りで障壁となる段差を解消する専用リフトです。取り付け場所の高低差などの必要条件にきめ細やかに対応できるさまざまな機種をご用意しました。車いすを利用される方や介護をされる方の強力なスケット(助っ人)としてご活用ください。

  • 屋外でも使用可能です。
  • 昇降行程は0~1.6mまで対応可能です(関東圏内に限り2mまで対応いたします)。
  • 介護保険適用のレンタルも行っています →レンタルについてはこちら
  • 製品仕様・設置例写真はこちら

ダンサスケットの特徴

1.段差ゼロにこだわります!

現在では数多くの段差解消機が開発され、商品化されています。
設置方法から大別すると
1.ピットを作成し、本体を埋め込んでしまう「埋め込み方式」
2.ピットを不要とする「据え置き方式」
の2種類が主になり、現在、商品化されているものの多くは据え置き方式です。では、埋め込み方式と据え置き方式の違いを見てみましょう。

ダンサスケットはこちら!
埋め込み方式の特徴
据え置き方式の特徴
  • 下階フロアにピットを堀り、本体を埋め込む。下階フロアと本体との段差はない。
そのため……
  • 段差がなくなることから、テーブル上にて車いすの回転が可能となり、本体前方にスペースが少なくてもスムーズに移動可能
  • 上階フロア面と敷地側壁面との間が狭い物件でも、本体を横付け設置し側方アプローチにて対応可能
  • ピットを必要としないため、ピット工事が不要
  • 規格量産化することにより、低コスト化を図り低価格化が可能
ただし……
  • 本体高さ+設置面の水勾配分の高さが段差として残ってしまう
  • 上記に伴って本体への昇降口はスロープとなり、またその方向以外からの出入りは不可能になる
※上階から下降してスロープを通過して下階フロアに到達するため、前方に車いすを通過させ、回転するためのスペースが別途必要となる。

工事は必要になるが
段差ゼロで車いすの移動もスムーズ

低コストだけれど段差が残り
使用時に負荷がかかってしまう・・・

2.安定観・質感にこだわります!

「段差ゼロ」という目的達成のための機能を追求することはもちろん、末長くご使用いただけることを念頭に設計・製作して細部にも工夫を凝らしています。

3.お使いになる方に合わせた操作方法を設定します(自立を目指す方を応援)!

ダンサスケットをご使用になる方が全介助であるか、もしくは自立を目指すかなどのお体の状態によって、ご提供する製品の機能が変わってきます。

ダンサスケットの主な4つの機能基準

  1. 操作スイッチの位置、高さ
  2. スイッチ形状
  3. 押切り・ワンタッチ

ご使用になる方の状態や目的によって、これらの要素の使い分けが必要となります。ご本人様にとっての操作のしやすさを把握したうえで、最適な仕様をご提案させていただきます。

お使いになる方に合わせて考慮する仕様・条件
取付形状区分 壁スイッチ、ポール型スイッチ(リモコンスイッチ)など操作のしやすさを考慮してご提案します
スイッチ形状区分 押しボタン、レバースイッチなど操作のしやすさを考慮してご提案します
制御区分 押切り式(押したときのみ作動)かワンタッチ式(一度押したら設定位置まで自動的に作動)かを判断します
安全性 屋外でご使用の場合、いたずらによる操作を避けるため、キースイッチ設置の必要性を考慮します
電源管理 ワンタッチ式を採用の場合、誤操作を避けるため、必要なときに必要な場所で電源操作が可能になるよう考慮します。

ダンサスケットの製品仕様

1.標準仕様 ~ご家庭に・施設に段差ゼロの快適さを~

仕様一覧
NO. 品目仕様 型式
昇降高さ区分
本体寸法
標準仕様(屋内)
幅(W1)×長さ(L1)×高さ(H) (mm)
本体寸法 
防雨仕様(屋外)
(mm)
ピット深さ(D)
(mm)
ストローク(S)
(mm)
1 ダンサスケット EDS-1-4 900 × 1,100 × 150 920 × 1,120 × 150 170 400
2 ダンサスケット EDS-1-6 900 × 1,200 × 150 920 × 1,220 × 150 170 600
3 ダンサスケット EDS-1-8 900 × 1,300 × 150 920 × 1,320 × 150 170 800
4 ダンサスケット EDS-1-10 900 × 1,600 × 150 920 × 1,620 × 150 170 1,000
5 ダンサスケット EDS-1-12 900 × 1,850 × 165 920 × 1,870 × 165 185 1,200
6 ダンサスケット EDS-1-12WN 900 × 1,300 × 190 920 × 1,320 × 190 210 1,250
7 ダンサスケット EDS-1-16 900 × 1,500 × 270 920 × 1,520 × 270 300 1,600
電源:AC100V、4A~12A(機種による、外部設置はDC駆動もあり)
駆動:油圧パンタグラフ式(直接駆動式)
最大積載量:180~245kg(1名用、2名用)
設置方法:ピット埋め込み式(据え置き設置も可)

※ピット寸法はご計画の内容により異なりますのでご相談下さい。

2.タイル張り・フローリング張り仕様 ~見た目に美しい自然な仕上がり~

玄関での段差解消を、土間の化粧タイルに合わせて行える仕様です。本体との見切りにステンレス製の縁を取り付けることで、見た目にも美しく収めることができます。また、居室内での使用時におけるフローリング張りにも対応可能です。

仕様一覧
NO. 品目仕様 型式
昇降高さ区分
本体寸法
標準仕様(屋内)
幅(W1)×長さ(L1)×高さ(H) (mm)
ピット寸法
(mm)
昇降ストローク(S)  (mm)
1 ダンサスケット EDS-1- 4TP 930 × 1,130 × 235 1,000 × 1,300 × 250 400
2 ダンサスケット EDS-1- 6TP 930 × 1,230 × 235 1,000 × 1,400 × 250 600
3 ダンサスケット EDS-1- 8TP 930 × 1,330 × 235 1,000 × 1,500 × 250 800
4 ダンサスケット EDS-1- 4FP 930 × 1,130 × 190 950 × 1,150 × 210 400
5 ダンサスケット EDS-1- 6FP 930 × 1,230 × 190 950 × 1,250 × 210 600

3.ダンサスケット ハート仕様 ~昇降機として法改正に対応~

建築基準法の改正に伴い、段差解消機も「昇降機」として確認申請・完了検査を必要とするようになりました。ハート仕様品は、建築基準法に則って「昇降機」としての基本性能を備えたものです。平成12年5月施行の「告示1413の9」に対応しています。公共建物を始めとする、各種建物の安全条例への対応機器としても最適です。

特徴

本商品は、建築基準法に定められる「昇降機」としての基本性能を持った段差解消機です。

個人住宅や公共建物などにおける段差解消にお役立ていただけます。法的対応や申請手続きも対応いたしますので、ご計画の段階でぜひご相談ください。

型式適合認定品
型式適合認定品 定員(名) 積載荷重
(kg)
昇降能力(mm) 本体寸法
幅×長さ×高さ 
ダンサスケット ハート仕様 6A型 1名 184kg 600 910×1210×180
ダンサスケット ハート仕様 12型 2名 245kg 1250 1100×2000×180
  • 室内をスイスイ移動できる!天井走行リフト「B・スケット」はこちら
  • いすからの立ち上がりをサポート!座椅子昇降機「スタンダップ」はこちら
  • ご要望に合わせてオーダーメイド製作 その他の特注製品はこちら

Page top