こんな方におすすめ

こんなお悩み、解消します!

介護や車椅子を必要とする方の生活をサポートし、建物内外の段差を解消する段差解消機「ダンサスケット」の製造・販売・レンタルを行う「大邦機電」が、お客様のお悩みにおこたえします。

お悩み1 急に車椅子の家族と暮らすことになった!

祖母が車椅子になって一人暮らしが困難になり、一緒に暮らすことになりました。でも、我が家はバリアフリーではなく玄関の段差が大きいので、祖母の外出時は一家総出で手伝わなければなりません。リフォームするお金もないし、何かよい方法は?

はい、段差解消機「ダンサスケット」のご利用をおすすめします。段差の高さに合わせてお選びいただけ、フラットに施工することも可能で玄関先の場所もとりません。自治体から助成金が受けられる可能性もあり、購入だけでなく、介護保険を利用すれば1割~2割負担でレンタルも可能です。

お悩み2 大学をバリアフリー化したい!

当校には福祉学科もあり、車椅子で通う学生のためにも学内のバリアフリー化をしたいと考えています。地域住民に学校を開放することも多く、工事にできるだけ時間をかけず、車椅子利用者の方々が快適に利用できるようにしたいのですが……

バリアフリー化をすすめる場合、最も大切なことは、すべての人々が快適に利用できるように十分に設計をすすめることと考えます。建築の専門家の方を中心に、関係法令を含め検討をすすめる必要があります。そのような中で段差解消機の設置位置や利用方法、安全対策等を検討していく必要があります。